復旧のサービス

パソコンを見る女性

パソコンのトラブルでお困りじゃないですか?windowsが起動しないなどの現象が起こった時はプロの業者に任せるのが一番ですよ。

支持される理由

データレスキューセンターでは、パソコンのハードディスクが壊れたときにデータを復旧させるサービスを行っています。日本国内においてはシェア率はトップクラスと言われています。高い技術を必要とするデータ復旧技術ですが、データレスキューセンターでは低価格でデータを復旧させてくれます。 その理由としては、お見積書の作成と同時に復旧可能となるデータリストを提出するという仕組みになっています。そのために初期調査を行っています。初期調査は無料であり、キャンセルも可能となっています。 初期調査の内容は調査開始から48時間以内に報告ができるようにデータレスキューセンターでは努めています。 ですので、起きている症状を確実に把握できることが支持される理由の一つです。また、年中無休でスタッフが対応していますので、いつでも依頼することができます。

サービス利用の流れを知ろう

データレスキューセンターにおいては、論理障害だけではなく物理障害などにも完全対応しています。ですので、論理障害においては低価格での修理が可能となっており物理障害においても可能な限り低価格での修理を実現しています。 価格の費用としてはハードディスクの故障の場合2万5千円からの値段となっています。 データレスキューセンターのサービス利用方法としては、まずは電話またはメールでのお問い合わせをデータレスキューセンターへと行います。それから、壊れたハードディスクなどの媒体を現地へと送ることになります。データレスキューセンターは福岡にありますので、近い場合には直接行っても大丈夫です。 それから初期調査を行い、報告を依頼主へと行ってから直すかどうかを依頼主へ問います。直す場合には、データ復旧作業を行い依頼主へと返します。最後に検品確認をして完了となります。 お金については、現在は創業13周年を記念して送料無料キャンペーンを実施していますのでお得に利用できます。