機械の普及

デジタルデータの重要性

日本では近年パソコンやスマートフォンが爆発的に普及し、デジタルデータの重要性が非常に上がりました。十年ぐらい前まではギガバイトやメガバイトなどパソコンある程度詳しくないと知らないデータの単位が今では多くの人が知っているものとなりました。デジタルデータの重要性を理解してる人は多いと思いますが、バックアップの重要性はまだ十分に浸透していません。 デジタルデータは劣化はしません。しかし、保存機器には寿命があるので、そのままでは必ずいつかデータは失われてしまいますので、データのバックアップが非常に重要です。スマートフォンも多くの人は2年前後で機種変更などをしますが、データをコピーしておかないと元のスマートフォンに入っていたデータは失われてしまいます。

デジタルデータのバックアップについて

スマートフォンは大容量のデータも扱うことができますが、スマートフォンで作成するデータは写真などのものが多くあまりサイズは大きくありません。スマートフォンのデータのバックアップにはクラウドサービスを活用するのがおすすめです。データをコピーしなくても自動でアップロードしてくれるので、手間も掛からずにバックアップができます。アドレスなども端末を変えてもいちいち移さずに同期するだけで終わります。 hddのバックアップに関してはRaidを構築するのが最も良いです。Raidでミラーリングを構築すればコピーを取らなくても常にhddをバックアップできます。しかし、Raidは後から構築するのが難しいですし、hddをコピーして元の状態にするのはそれなりの知識が必要です。hddのコピーをこまめに取っておくのがおすすめです。